4桁の数字や文字列のパスワードの作り方

4桁の数字や文字列のパスワード - Googleスプレッドシート関数

使用する関数 :RAND  RANK  MID  CONCATENATE CHOOSE

4つの数字で作る4桁のパスワード、数字で作る重複しない4桁のパスワード、アルファベットで作る4文字のパスワード、カタカナで作る4文字のパスワード、指定した漢字で作る4文字のパスワードの作り方


4つの数字で作る4桁のパスワード
4つの数字で作る4桁のパスワード

セル)C2
=INT(RAND()*4)+1&INT(RAND()*4)+1&INT(RAND()*4)+1&INT(RAND()*4)+1

RANDで0未満の数値が発生させ
4を掛けることで3未満の数値にして
INTで整数以下を切り捨て1を足すことで
1~4のランダムな数値を取得しています
それを4組&でつなげて完成です
数字で作る重複しない4桁のパスワード
数字で作る重複しない4桁のパスワード

セル)E6~E15
=RAND()

セル)F6
=RANK(E6,$E$6:$E$15)-1

セル)C6
=CONCATENATE(F6:F9)

E6~E15に10個 RANDを発生させ
RANK関数で10個に1~10の順位を付けます
1を引くことで0~9の数字を発生させます
CONCATENATEで上から4つ取得することで完成です
(上から4桁取得していますが10個取得することで重複しない10個の数字を取得することができます)
アルファベットで作る4文字のパスワード
アルファベットで作る4文字のパスワード

セル)C18


セル)C20


アルファベットを用意して4文字抽出するのが普通ですが、作業列が必要になります
アルファベットは「CHAR」キャラクターコードで取得できるので1セルで完結させます

RANDでアルファベットの数26個(0~25)取得
アルファベットは
大文字:CHAR(65)~CHAR(90)
小文字:CHAR(97)~CHAR(122)
RANDで取得した数値にCHARのスタート値+1を足すことでアルファベットのコードを取得します
それを&で4組つなげて完成です
カタカナで作る4文字のパスワード
カタカナで作る4文字のパスワード

セル)E25
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲ

セル)E26
=LEN(E25)

セル)C25


カタカナは
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヰヱヲン
このうち
ヰ、ヱ、ンはパスとしては使いにくいので使わない
(「ン」は2文字目以降なら良いが普通「ン」で始まる単語は無い)

CHOOSE関数とRAND関数の組み合わせで呼び出す方法もありますがCHOOSE関数は指数を30個までしか指定できません
それは次項の「漢字で作る4文字のパスワード」で使います
ここではMID関数とRAND関数の組み合わせで1セル内からランダムに4つ呼び出しています

=MID(文字列,開始位置,文字数)
=MID(E25,INT(RAND()*E26)+1,1)

文字数が多いのでセルE26でE25の文字数をセット
RAND()*E26でE25の文字数未満の数字を取得
例だと0~44.99999…なので「1」を足してINTに入れることで1~45の整数を取得しています
これでセルE25からランダムに1文字取得するのでこれを「&」で4組つなげて完成です

セルD25のチェックボックスは
GoogleスプレッドシートにはエクセルのようにF9や更新ボタンが無く、F5で更新するとブラウザの更新なので時間がかかるので、チェックボックスを付けることですぐに再計算されるようにしています
指定した漢字で作る4文字のパスワード
指定した漢字で作る4文字のパスワード

セル)E30~E36
1セルに1文字指定していますが何文字でも指定できます

セル)C30


上記の「カタカナで作る4文字のパスワード」で文字列に漢字をセットすればよいのですが、一応CHOOSE関数とRAND関数の組み合わせでの方法を紹介

=CHOOSE(番号, 選択1, [選択2, ...])
=CHOOSE(INT(RAND()*7)+1,E30,E31,E32,E33,E34,E35,E36)

INT(RAND()*7)+1で1~7の整数をランダムに取得して選択肢から1つ選び「&」で4組つなげています

セルD30のチェックボックスは
GoogleスプレッドシートにはエクセルのようにF9や更新ボタンが無く、F5で更新するとブラウザの更新なので時間がかかるので、チェックボックスを付けることですぐに再計算されるようにしています
4つの数字で作る4桁のパスワード
関数:RAND

数字で作る重複しない4桁のパスワード
関数:RAND RANK

アルファベットで作る4文字のパスワード
関数:RAND CHAR

カタカナで作る4文字のパスワード
関数:RAND MID

指定した漢字で作る4文字のパスワード
関数:RAND CHOOSE

「カタカナで作る4文字」がひらがなや漢字、記号など応用が効きますが、文字数が少ない場合、文字の重複が大くなります

文字を重複させないようにするならば「数字で作る重複しない4桁」が有効です
関連したページ
ランダムパスワード生成 (文字列、数字、アルファベット、記号などで最大90文字までのランダムなパスワードの作り方)
ランダムパスワード作成ツール (ツールで作成したパスワードを最大1000個エクセルに貼付けできます。)

4桁の数字や文字列のパスワード >HOME

Googleスプレッドシート関数

複数の関数の組み合わせ

Googleスプレッドシートでポーカー 使用する関数:RAND VLOOKUP LARGE IMAGE

氏名や住所など文字列の分割 使用する関数:SPLIT MID  LEN SEARCH SUBSTITUTE

WEBサイトからタイトルやキーワード、アイコンを取得 使用する関数:IMPORTXML IMAGE  LEFT SEARCH

行の番号、列のアルファベットを取得 使用する関数:ROW COLUMN ADDRESS INDIRECT

ランダムパスワード生成 使用する関数:RAND INDIRECT SUM IF LEN SORT

4桁の数字や文字列のパスワード 使用する関数:RAND  RANK  MID  CONCATENATE CHOOSE

(C) 2001-2021 Digital World