RANK(ランク)Googleスプレッドシート関数

RANK(ランク)関数は指定範囲内の数値の大きい順、小さい順の順位を表示します
・関数RANK(ランク)
・書式=RANK(数値,参照,順序
・内容大きい順、小さい順、順位を出します
使い方
数値は順位を出したい対象のセルになります
参照は順位を出したい全体のセルを選択します
順序は「0」で数の大きいものが上位、「1」で数の小さいものが上位になります
順序を省略すると「0」で数の大きいものが上位になります
順序は「0」と「1」としていますが「0」で数の大きいもの、「1」としているのは「0」以外の数値「-1」「3」「9」など何でも小さいものが上位になります

以下サンプルで
RAND関数は0~1の数値をランダムで発生しますので
=RAND() とすれば 0~0.999・・ まで発生します
1000個取得してもこれがカブルことはまずありません
これに順位を付けます

スプレッドシートサンプル
  A B C D
1        
2   ここでランダムを発生 1~10の順位を表示  
3   =RAND() =RANK(B3,$B$3:$B$14)  
4   =RAND() =RANK(B4,$B$3:$B$14)  
5   =RAND() =RANK(B5,$B$3:$B$14)  
6   =RAND() =RANK(B6,$B$3:$B$14)  
7   =RAND() =RANK(B7,$B$3:$B$14)  
8   =RAND() =RANK(B8,$B$3:$B$14)  
9   =RAND() =RANK(B9,$B$3:$B$14)  
10   =RAND() =RANK(B10,$B$3:$B$14)  
11   =RAND() =RANK(B11,$B$3:$B$14)  
12   =RAND() =RANK(B12,$B$3:$B$14)  
13        
スプレッドシートサンプルはRAND 関数で 10個ランダム作り順位をつけています
=RANK(B3,$B$3:$B$14,0)
順序を省略すると「0」で数の大きい数値が上位になります

RAND 関数で 10個ランダムを出す方法は
=INT(RAND()*10)ですが
この方法だと同じ数値が出る場合があるので
=RAND()を10個作って順番をつけます

※結果から見るとランダムに 10個ですが、実際にはランダムに10個の数値を出しているのではなく「10個のランダム数値」に「順位をつける」ことになります。
※乱数を発生させるには 「RAND」関数を使います


RANKとよく使うスプレッドシート関数
 RAND  0以上で1より小さい乱数を発生
 LARGE  範囲内の最大値
 SMALL  範囲内の最小値
HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2020 Digital World