日時を日付と時刻に分割 - Googleスプレッドシート関数

日時を日付と時刻に分割:Googleスプレッドシート関数

2021/3/7 18:22:45
と表示された日時を 日付(2021/3/7)と時刻(18:22)に分割表示

日時を日付と時刻に分割 - Googleスプレッドシート関数

そのままの表示形式で分割
セルC3)=DATEVALUE(B3)
セルD3)=TIMEVALUE(B3)
または
セルC3)=SPLIT(B3," ")

日本語表示は表示形式でも替えられますが、ここではTEXT関数で変更します

セルC5)月と日を1桁または2桁で表示
=TEXT(DATEVALUE(B3),"yyyy年m月d日")

セルD5)時と分を1桁または2桁で表示
=TEXT(TIMEVALUE(B3),"HH時m分")

セルC7)月と日を2桁で表示
=TEXT(DATEVALUE(B3),"yyyy年mm月dd日")

セルD7)時と分を2桁で表示
=TEXT(TIMEVALUE(B3),"HH時mm分")

セルC9)令和、月と日を2桁で表示
="令和"&YEAR(B3)-2018&TEXT(DATEVALUE(B3),"年mm月dd日")
標準の表示形式の種類
YY 2桁の年 21
yyyy 4桁の年 2021
m 1桁か2桁の月 3
mm 2桁の月 03
d 1桁か2桁の日付 7
dd 2桁の日付 07
ddd 曜日の1文字
dddd 曜日の3文字 日曜日
HH 24時間制の時 18
hh 12時間制の時 06
m 1桁か2桁の分 22
mm 2桁の分 22
ss 2桁の秒 45
特殊な表示形式の種類
mmm 月の省略名 03月
mmmm 月の正式名 03月
mmmmm 月名の最初の1文字 0
AM/PM 午前、午後を表示 午後

B列のタイムスタンプのショートカット
日時を日付と時刻に分割 - Googleスプレッドシート関数

日付と時刻を挿入「Ctrl」+「Shift」+「:」
エクセルの日付を挿入は「Ctrl」+「;(セミコロン)」時刻を挿入は「Ctrl」+「:(コロン)」ですが
Googleスプレッドシートでは「Ctrl」+「;(セミコロン)」は「+」なのでブラウザの拡大が優先されるので、日付を「Ctrl」+「:(コロン)」時刻を「Ctrl」+「Shift」+「:(コロン)」としています
参考:よく使うショートカットキー


日時を日付と時刻に分割>HOME

Googleスプレッドシート関数

(C) 2001-2021 Digital World