特定の文字を含むセルの行を抽出 - Googleスプレッドシート関数

複数のセルの文字列を1つのセルに改行して表示

分割した複数のセルの文字列を、1つのセル内に改行して表示するには
複数のセルを結合するTEXTJOIN関数で区切り記号に改行のコードCHAR(10)を使用します

・関数TEXTJOIN(テキストジョイン)
・書式=TEXTJOIN(区切り記号,空の時の文字列を無視, 文字列1, 文字列2,・・・)
・内容個々のセルや範囲指定したセルに表示された文字列を区切り記号を追加して連結します
複数のセルの文字列を1つのセルに改行して表示

セル)B11
=TEXTJOIN(CHAR(10),,B2:E2)

セル)C11
=TEXTJOIN(CHAR(10),,B7:F7)

TEXTJOINの空の時の文字列を無視を省略すると「FALSE」となり空のセルがあると区切り記号で指定したCHAR(10)で改行されます
途中に空のセルがあり、改行したくない場合は空の時の文字列を無視に「TRUE」を指定します

セル)D11
=TEXTJOIN(CHAR(10),TRUE,B7:F7)

セル)E11
=TEXTJOIN(CHAR(10),TRUE,B2:B8)
関連項目
改行して入力された1つのセルを分割
セル内の改行と改行の一括削除

複数のセルの文字列を1つのセルに改行して表示>HOME

Googleスプレッドシート関数

(C) 2001-2021 Digital World