セル内の改行と一括削除 - Googleスプレッドシート関数

セル内の改行と改行の一括削除 - Googleスプレッドシート関数

Googleスプレッドシートでセル内の改行「Alt」+「Enter」とブック内、シート内の改行の一括削除


セル内の改行はエクセルと同じ「Alt」+「Enter」で
「Alt」を押しながら「Enter」を押した数改行されます

この「Alt」+「Enter」のセル内での改行を一括で削除する場合
エクセルの場合は置換ウインドウで「Ctrl」+「J」を空白に置換しますが
Googleスプレッドシートの場合は「Ctrl」+「J」はダウンロードウインドウが開いてしまいます

Googleスプレッドシートで改行を置換する場合
「Ctrl」+「H」で検索と置換ボックスを開き「¥n」を空白に置換します

セル内の改行と一括削除

「¥n」は「\n」と表示されますが同じです

検索対象がデフォルトだと「すべてのシート」になっているので、シートだけの場合は「このシート」に変更します

「¥n」は「¥」と「n」の文字列として認識されるので、必ず「正規表現を使用した検索」にチェックを入れます(自動的に「大文字と小文字の区別」にチェックが入ります)

「すべて置換」を押すとシート内にあるセル内の改行がすべて削除されます

「¥」円マークと「\」バックスラッシュとは
「¥」円マークは本来は「\」バックスラッシュで、日本語フォントで「\」バックスラッシュを表示させた場合のみ「¥」円マーク表示されます

「CHAR」キャラクター関数を使って表示させる場合は「¥」円マークは「=CHAR(165)」「\」バックスラッシュは「=CHAR(92)」になります
例)=CHAR(165)&"10,000" 結果:\10,000

類似項目
セル内の改行を空白に置き換える:SUBSTITUTE関数
セル内の改行で縦や横に分割する:SPLIT関数

セル内の改行と改行の一括削除 >HOME

Googleスプレッドシート関数

(C) 2001-2021 Digital World