1つのセルに入力された文字を1文字ずつ分割

1つのセルに入力された文字を1文字ずつ分割 - Googleスプレッドシート関数

1つのセルに入力された区切りの無い文字列を、1文字ずつ横方向や縦方向のセルに分割して表示(区切り文字がある場合は「SPLIT」関数を使用します)


1つのセルに入力された文字を1文字ずつ分割

セルB3)分割する文字列
神奈川県横浜市

セルC3)SEQUENCE関数で文字数分連番を振る
=SEQUENCE(LEN(B3))

セルD3)縦に分割
=ArrayFormula(IFERROR(IF(C3="","", MID($B$3,C3:C103,1)),""))

セルE3)横に分割
=ArrayFormula(TRANSPOSE(IFERROR(IF(C3="","", MID($B$3,C3:C103,1)),"")))

※範囲を「C3:C103」にすることで100文字まで対応しています
「C3:C1003」で1000文字、「C3:C2003」で2000文字になります
分割したセルに区切り記号を付けて結合

区切り文字が無い文字列を、1文字1文字にセルに展開して分割した後、1文字おきに区切り記号を入れます

1つのセルに入力された文字を1文字ずつ分割

セルB3)分割する文字列
ABCDEFG

セルC3)SEQUENCEを横へ展開
=SEQUENCE(1,LEN(B3)) または
=TRANSPOSE(SEQUENCE(LEN(B3)))

セルC4)文字列を横に展開
=ArrayFormula(IF(C3="","", MID($B$3,C3:INDIRECT(ADDRESS(3,LEN(B3)+ROW(C3)-1)),1)))

セルC6)「-」ハイフンで結合
=TEXTJOIN("-",TRUE,C4:INDIRECT(ADDRESS(4,LEN(B3)+COLUMN(C4)-1))

セルC7)「,」カンマで結合
=TEXTJOIN(",",TRUE,C4:INDIRECT(ADDRESS(4,LEN(B3)+COLUMN(C4)-1)))
関連するページ
表の縦方向や横方向に関数で連番を振る方法
指定した区切り文字でセルを分割:SPLIT
氏名や住所など文字列の分割
セル内の改行と改行の一括削除
複数のセルを区切り文字を指定して結合:TEXTJOIN



1つのセルに入力された文字を1文字ずつ分割>HOME

Googleスプレッドシート関数

(C) 2001-2021 Digital World