ひらがなやカタカナを数字に変換

ひらがな、カタカナを数字に相互変換ツール
ひらがなやカタカナを数字に変換 - Googleスプレッドシート関数

ひらがなやカタカナを数字に変換、変換した数字をひらがなやカタカナに変換


数字を文字にするには CHAR(キャラクター)コードを使います
数字 → ひらがな CHAR(12353)~CHAR(12438)
数字 → カタカナ CHAR(12449)~CHAR(12534)

ひらがなを数字で表すには CODE(コード)関数を使います
ひらがな → 数字 CODE("あ")
カタカナ → 数字 CODE("ア")

コード一覧表
1235312449
1235412450
1235512451
1235612452
1235712453
1235812454
1235912455
1236012456
1236112457
1236212458
1236312459
1236412460
1236512461
1236612462
1236712463
1236812464
1236912465
1237012466
1237112467
1237212468
1237312469
1237412470
1237512471
1237612472
1237712473
1237812474
1237912475
1238012476
1238112477
1238212478
1238312479
1238412480
1238512481
1238612482
1238712483
1238812484
1238912485
1239012486
1239112487
1239212488
1239312489
1239412490
1239512491
1239612492
1239712493
1239812494
1239912495
1240012496
1240112497
1240212498
1240312499
1240412500
1240512501
1240612502
1240712503
1240812504
1240912505
1241012506
1241112507
1241212508
1241312509
1241412510
1241512511
1241612512
1241712513
1241812514
1241912515
1242012516
1242112517
1242212518
1242312519
1242412520
1242512521
1242612522
1242712523
1242812524
1242912525
1243012526
1243112527
1243212528
1243312529
1243412530
1243512531
1243612532
1243712533
1243812534
「おはよう」を数字に変換

セルB3)おはよう

セルC3)=CODE(B3)
セルC4)=CODE(MID(B3,2,1))
セルC5)=CODE(MID(B3,3,1))
セルC6)=CODE(MID(B3,4,1))

セルD3)=CHAR(12362)
セルD3)=CHAR(12399)
セルD3)=CHAR(12424)
セルD3)=CHAR(12358)

C列の数式を「CONCATENATE」または「&」でつなげます
セルB9)
=CODE(B3)&CODE(MID(B3,2,1))&CODE(MID(B3,3,1))&CODE(MID(B3,4,1))

数値をC3~C6のように別セルで取得している場合は
=CONCATENATE(C3:C6)
結果:12362123991242412358

区切りに「-」、何か記号や文字を入れる場合
=TEXTJOIN("-",TRUE,C3:C6)
結果:12362-12399-12424-12358

D列の数式を「CONCATENATE」または「&」でつなげます
セルB11)
=CHAR(MID(B9,1,5))&CHAR(MID(B9,6,5))&CHAR(MID(B9,11,5))&CHAR(MID(B9,16,5))

文字ををD3~D6のように別セルで取得している場合は
=CONCATENATE(D3:D6)
結果:おはよう

区切りに「・」、何か記号や文字を入れる場合
=TEXTJOIN("・",TRUE,D3:D6)
結果:お・は・よ・う

※セルC3)=CODE(B3)
本来は「=CODE(MID(B3,1,1))」または「=LEFT(B3,1)」ですが
「CODE」関数は指定したセルの最初の1文字だけを変換するのでMIDを使用していません
※エクセルでは範囲指定の結合は「CONCAT」関数ですが、Googleスプレッドシートの「CONCAT」関数は範囲指定できません。
範囲で指定する場合は「CONCATENATE」を使用します
参考:→CONCATENATEとCONCATと&の違い

長い数字を区切って置き換える方法(2通り 「ドラえもん」を数字に変換

セル)B18
1248912521123601241812435

セル)B20
=CHAR(MID(B18,1,5))&CHAR(MID(B18,6,5))&CHAR(MID(B18,11,5))&CHAR(MID(B18,16,5))&CHAR(MID(B18,21,5))

1文字ずつ「CHAR(MID(B18,1,5))」を文字数分「&」つなげています

「きゃりーぱみゅぱみゅ」を数字に変換

セル)B24
12365124191242612540124011241512421124011241512421

セル)B26
=TRANSPOSE(SEQUENCE(1,ROUNDUP(LEN(B24)/5,0),1,5))

セル)C26
=ArrayFormula(IF(B26:B126="","",MID($B$24,B26:B126,5)))

セル)D26
=ArrayFormula(IF(C26:C126="","",CHAR(C26:C126)))

セル)E26
=CONCATENATE(D26:D126)

範囲を「D26:D126」にすることで100文字まで対応しています

ひらがなやカタカナを数字に変換>HOME

Googleスプレッドシート関数

(C) 2001-2021 Digital World