SPLIT(スプリット)Googleスプレッドシート関数

SPLIT(スプリット)Googleスプレッドシート関数

SPLIT(スプリット)は、指定した文字または文字列の前後でテキストを分割し、各部分を同じ行の別のセルに表示します

・関数SPLIT(読み方:スプリット)
・書式=SPLIT(テキスト,区切り文字)
・内容区切り文字でセルを分割します
住所を分割する場合
SPLIT

A列に表示された住所をB列以降に表示します
テキスト:半角スペースで区切られた文字列
区切り文字:半角スペース

セル)B3
=SPLIT(A3," ")
下へコピー
C列、D列は自動で返されます
分割表示されるセルに何か入力されていると「#REF!」エラーになります


セル内で改行された住所を分割する場合
セル内で改行

セルD2
=SPLIT(B2,CHAR(10))

区切り文字に改行のキャラクターコードCHAR(10)を指定することで改行で分割されます
セル内で改行された住所を縦に分割する場合
セル内で改行を縦に分割

セルB13
=TRANSPOSE(SPLIT(B11,CHAR(10)))

SPLITの式をTRANSPOSEの中に入れることで縦(下方向)に展開されます
特殊な文字で分割する場合
改行は見えないのでCHAR(10)を指定しましたが

「"」ダブルクォーテーションは文字列を指定するために利用しているので

"神奈川県""川崎市""川崎区"

「"」で分割したい場合
=SPLIT(D20,CHAR(34))

「"」のコードCHAR(34)を使用します
SPLIT(スプリット)と関連するページ
氏名や住所など文字列の分割
日時を取得する他の関数
 LEN  文字列の文字数を返します
 MID   指定された文字数の文字を取得します
 SEARCH   字列を他の文字列の中から検索します


SPLIT(スプリット)>HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2021 Digital World