DATE(デート)Googleスプレッドシート関数

DATE(デート)関数は、年のセル、月のセル、日のセルからシリアル値が有効な日付を求めます
・関数DATE(デート)
・書式=DATE(年,月,日)
・内容年、月、日から日付を求めます
使い方
スプレッドシートでは日付を計算するために、日付が一連のシリアル値として処理されます
文字列を連結させるだけだと日付として認識されません
DATE関数は「年」や「月」「日」だけが入力されたセルを連結することでスプレッドシートのシリアル値が有効な日付になります

スプレッドシートサンプル
  A B C D E F
1        
2   日付 曜日
3   2020年9月19日 2020 9 19 (土曜日)
4   2020年9月20日 2020 9 20 (日曜日)
5   2020年9月21日 2020 9 21 (月曜日)
6   2020年9月22日 2020 9 22 (火曜日)
7   2020年9月23日 2020 9 23 (水曜日)
=B3セルの数式
=DATE(C3,D3,E3)
結果:2020年9月19日

月と日は13月や40日などが指定されると
繰り上がります
2019年13月10日の場合は
2020年1月10日になります

2019年4月50日の場合は
2019年5月20日になります

0を指定、または省略すると1戻り
マイナスを指定すると指定した数戻ります
2019年4月0日 → 2019年3月31日
2019年1月-9日 → 2018年12月22日
2019年-100月0日 → 2010年7月31日


日時を表示する他の関数
 年  =YEAR(TODAY())  2020 
 月  =MONTH(TODAY())  9 
 日  =DAY(TODAY())  19 

エクセル(EXCEL)のDATE関数との違い
 Googleエクセル
 =DATE(2020,9,19) 2020/08/16 2020/8/16
 =DATE(2020,1,) 2019/12/31 2019/12/31
 =DATE(9999,1,1) 9999/01/01 9999/1/1
 =DATE(10000,1,1) #NUM! #NUM!
 =DATE(9999,13,1) 10000/01/01 #NUM!
 =DATE(9999,9999,9999) 10859/07/16 #NUM!
 =DATE(,,9999) 1927/04/17 #NUM!
 =DATE(,,35830320) 99999/12/31 #NUM!
 =DATE(,,35830321) 35830291 #NUM!
HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2020 Digital World