LEN(レン)Googleスプレッドシート関数

LEN(レン)Googleスプレッドシート関数

LEN(レン)は文字列の文字数を返します。既定の言語の設定に関係なく、1 バイト文字も2 バイト文字も、各文字が常に 1 つとして数えられます。

LENB(レンビー)はDBCS 言語を 2 バイト、その他の言語を1 バイトとして数えられます。

・関数LEN(読み方:レン)
・書式=LEN(文字列)
・内容文字列の文字数を返します。全角も半角も、各文字が常に 1 つとして数えられます。
使い方
例)=LEN("LEN関数は文字列の文字数を返します") 結果は 18
※文字列は 「"」 で挟む必要があります。セル指定もできます。


LENB(レンビー)は文字列のバイト数を返します
LENB(レンビー)関数は既定の言語として DBCS 言語が設定されている場合にのみ、1 文字が 2 バイトとしてカウントされます。
それ以外の場合は、LEN と同様、1 文字あたり 1 バイトとしてカウントされます
※DBCS言語:日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語
・関数LENB(読み方:レンビー)
・書式=LENB(文字列)
・内容文字列のバイト数を返します。
使い方
例)=LENB("LEN関数は文字列の文字数を返します") 結果は 33
※文字列は 「"」 で挟む必要があります。セル指定もできます。


LEN(レン)関数とよく使われる関数
 LEN セル内の文字数を取得
 MID セル内の〇文字目から〇文字を抽出
 LEFT セル内の左から〇文字抽出
 RIGHT セル内の右から〇文字抽出

文字列を取得する他の関数
 LEN  文字列の文字数を取得します
 MID  指定された文字数の文字を取得します
 SEARCH  字列を他の文字列の中から検索します
 SUBSTITUTE  指定した文字を置換します


LEN(レン)>HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2021 Digital World