QUOTIENT(クオーシェント)Googleスプレッドシート関数

QUOTIENT(クオーシェント)は、割り算の余りを切り捨てた整数を返します。

・関数QUOTIENT(クオーシェント)
・書式=QUOTIENT(被除数,除数)
・内容割り算の余りを切り捨てた整数を返します
除数に「0」を指定すると「#DIV/0!」エラーになります

使い方
被除数:割られる方の数値
除数:割る方の数値

=QUOTIENT("1234",3)
=411

割り算の整数値以下を切り捨てますから
割り算とINT関数を使った場合やROUNDDOWNと同じ結果になります

=5/3 =1.666666667

=DIVIDE(5,3) =1.666666667

=INT(5/3) =1

=QUOTIENT(5,3) =1

=ROUNDDOWN(5/3,0) =1


QUOTIENTとよく使うスプレッドシート関数
 AVERAGE  空白や「0」のセルを無視した平均値
 AVERAGEA  空白や「0」のセルを含む平均値
 LARGE  範囲内の最大値
 SMALL  範囲内の最小値
 ROUNDDOWN   指定した桁数で切り捨て
HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2020 Digital World