時間を表示する NOW(ナウ)スプレッドシート関数

NOW(ナウ)Googleスプレッドシート関数

時間を表示する NOW(ナウ)は、日付と時刻に対応するシリアル値を返します。スプレッドシートに編集を加えるたびに更新されます

NOW(ナウ)関数の書式には引数はありません。

・関数NOW(読み方:ナウ)
・書式=NOW()
・内容日付と時刻に対応するシリアル値を返します。
NOW 関数は、現在の日付と時刻をワークシートに表示したり、
現在の日付と時刻に基づいて値を計算し、ワークシートを開くたびにその値を更新する必要がある場合に便利です。

例)表示形式>数字を"時間"にした場合
  =NOW() 結果は 20:34:00

例)表示形式>数字を"日付"にした場合
  =NOW() 結果は 2021/1/16

例)表示形式>数字を"日時"にした場合
  =NOW() 結果は 2021/1/16 20:34:00
TEXT関数を使用して表示形式を変える場合

=TEXT(NOW(),"HH:mm:ss")
=20:34:00 (2桁表示、24時間制

日付を取得
=TEXT(NOW(),"yyyy/mm/dd")
=2021/01/16 (年4桁、月日2桁表示

=TEXT(NOW(),"yyyy年m月d日")
=2021年1月16日 (年4桁、月日1~2桁表示
標準の表示形式の種類
YY 2桁の年 21
yyyy 4桁の年 2021
m 1桁か2桁の月 1
mm 2桁の月 01
d 1桁か2桁の日付 16
dd 2桁の日付 16
ddd 曜日の1文字
dddd 曜日の3文字 土曜日
HH 24時間制の時 20
hh 12時間制の時 08
m 1桁か2桁の分 34
mm 2桁の分 34
ss 2桁の秒 01
特殊な表示形式の種類
mmm 月の省略名 01月
mmmm 月の正式名 01月
mmmmm 月名の最初の1文字 0
AM/PM 午前、午後を表示 午後

時間を表示するショートカットキー

NOW関数はシートが変更されるたびに更新されます
更新されない現在の時刻をタイムスタンプするにはショートカットキーが便利です

「Ctrl」+「Shift」+「:」時刻を挿入
「Ctrl」+「Shift」+「:」時刻を挿入
「20:34:01」と表示されます

「Ctrl」+「Shift」+「:」日付と時刻を挿入
「Ctrl」+「Shift」+「:」日付と時刻を挿入
「2021/1/16 20:34:01」と表示されます

参考:→よく使うショートカットキー
NOW関数やTODAY関数に時間や日時がずれる場合

Googleスプレッドシートでは表示が日本語でも
タイムゾーンがずれていると表示時刻がずれることがあります

日時を日付と時刻に分割 - Googleスプレッドシート関数

ファイル>Googleスプレッドシートの設定>タイムゾーン
「(GMT+09:00)Tokyo」にすることで日本の時刻表示になります
NOW関数のその他関連ページ
「NOW」と「TODAY」の違い
現在の日付を取得する他の関数
 NOW  現在の日付を取得します
 TODAY  日付と時刻を取得します
 TIME  時刻に対応する小数を返します


NOW(ナウ)>HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2021 Digital World