TIMEVALUE(タイムバリュー)Googleスプレッドシート関数

TIMEVALUE(タイムバリュー)は、文字列で表された時刻を小数に変換します
・関数TIMEVALUE(タイムバリュー)
・書式=TIMEVALUE(時刻文字列)
・内容文字列で表された時刻を小数に変換します。
使い方
二重引用符 (") で囲んだ文字列で指定します。
計算結果の小数は、0 ~ 0.9999884259 の範囲にある値で 0:00:00 (午前 0 時) から 23:59:59 (午後 11 時 59 分 59 秒)までの時刻を表します。
例)=TIMEVALUE("6:45 PM" ) 結果は 18:45

スプレッドシートサンプル
  A B C D E
1        
2   時刻
3   20 33 27 20:33:27
4   20 33 27 20:33:27
5   20 33 27 20:33:27
6   20 33 27 20:33:27
7   20 33 27 20:33:27
スプレッドシートサンプルのE3セル
=TIMEVALUE(B3&":"&C3&":"&D3)
時刻表示します
※注 結果セルの書式設定が"時刻"表示の時です。
  書式設定が"日付"表示の場合1900年になります。


時刻を表示する他の関数
 時  =HOUR(NOW())  20 
 分  =MINUTE(NOW())  33 
 秒  =SECOND(NOW())  27 
HOME

Googleスプレッドシート関数

ネット上からデータを取得する関数

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) テキストで使用される言語を識別して言語コードを返します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語コードを指定して表示されている言語を翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) 指定した値が有効な URL であるかどうかを検証します

IMAGE(イメージ) セル内に画像のURLを指定することで画像を表示します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

IMPORTHTML(インポートHTML) ページのソースからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTXML(インポートエックスエムエル) さまざまな種類のデータから文字列をインポートします

(C) 2001-2020 Digital World